LINEのサイバー防災訓練の狙いとは?

※一番下のリンクがクリックできないのを修正しました。

 

皆さんお久しぶりです。ライターのさくら茶です。

さて皆さん、LINE使ってますか?

まあ、たぶん使ってない人のほうが少ないと思いますが

 

少し前に、ライン乗っ取りってはやりましたよね?

そして乗っ取られた人から

 

「コンビニに行ってitunesカードを〇枚かって写真をください」

 

ってくるやつ。

 

▼参考動画

LINEは、サイバー防災の日の企画として、LINEサイバー防災訓練

というものを行いました。

この企画はLINE内での事前アナウンスなしだったので、

「逆に怪しい・・・」と思った人も多かったのではないでしょうか?

 

※追記

この企画が行われることはLINE側から発表されていたそうです。

「LINE内での」という表記を追加しました。

この企画のねらいとは?


今回のこの企画は、自分のLINEの友達や自分のアカウントが登場するという

今までにない凝りっぷりでした。一体なぜこんなに凝ったものを作ったのでしょうか?

 

やはり第一にはエンターテインメント性というところがあると思います。

このような防災訓練などは注目を浴びないと意味がないわけで

なのでLINE内での事前告知なしで使用者が

 

「なんだこれ?ちょっとやってみるか」

 

と言って訓練を受けさせるという計画された企画

を作ったのではないかと思います。

 

実際僕もサイバー防災訓練の画面がいきなり出てきて

おもしろそうだなーと思って訓練を受けてしまいましたからね(笑)

 

僕以外も結構いたようですね

 

▼Twitterでの反応

 

一方映像がリアルすぎて乗っ取られたと勘違いしてしまった人もいたようです

 

▼Twitterより

・・・(笑)

 

とまあ、軽く検索するだけでもこんなに出てきました。

なのでかなりの人が参加したようですね

 

おそらくLINEの狙い通りだったと思いますが、

一方でトラブルもあったようです

 

▼Twitterより

ちなみに運営の迅速な対応によって、すぐに解決したようです。

 

▼Twitterより

このような企画は、アクセス集中でトラブル発生することもあるので、

万全を期して対応することが必要だと改めてわかりますね(笑)

この企画、Twitterを見ていると皆さん乗っ取りの手口を見て学ぶことが狙い

だと思われているようですが違います。

正確に言うとほかにもすることができます。

 

今度はそれをLINE側の狙いという観点からみていきましょう。

 

LINEサイバー防災訓練の隠し要素


1, 乗っ取りを阻止できる

これ気づいた人いましたかね?

ちなみにわたしは記事書きながら気づきました(笑)

 

まずはこちらの写真をご覧ください

 

▼参考写真

ラインサイバー防災訓練は、終わった後に終了証書がもらえるんですが、

 

・・・GREAT?

 

なぜか僕のにはチェックがついていませんでした。

しかし調べていくうちに、乗っ取りを阻止できることを知りました。

これに関しましては自分で探したい方もいると思いますので、

記事の最後に掲載させていただきます。

今すぐ知りたい人は・・・

 

激スクロールだぁあああああ!!

この機能は初見じゃまず無理ですね。

たまたまタップしちゃったらなるかもしれませんけど。

 

つまり、一回サイバー防災訓練を受けさせて、

暗証番号は教えちゃダメと教え、

二回目やったときは、教訓を生かして阻止してみよ!

ということだと思います。

 

さすが、考えられた企画ですね(笑)

 

それでは次の隠し要素行きます!

 

 

2,スマホ角度によって視点が変わる!

まあこれはどうでもいいかもしれませんね(笑)

実はなんと乗っ取っている男の人の視点になることができます。

 

※この乗っ取りをしている悪役を演じているのは

片桐仁さんという方だそうです。

(知らなかった・・・)

 

これに関してはすべての場面ではできません。

できる場面があるようです。

実際私は乗っ取られる場面のすこし前で確認しました。

 

かなりわかりづらいので頑張って探してください。

まとめ


LINE乗っ取りは日々手口を変えて行われています。

このようなLINE詐欺などは許されるものではありません。

LINEは今やメール、電話に代わるコミュニケーションツールです。

家族、友達、知り合いのためにも、このような機会にLINE詐欺や

詐欺の手口を学んでおくことが必要ではないでしょうか?

 

「やばい、画面消してLINEサイバー防災訓練できなかった!」という人は、

以下のURLよりLINEサイバー訓練をぜひやってみてください。

 

▼LINEサイバー防災訓練

https://t.co/YNObTWUZmy

 

▼公式特設ページ

https://cyber-bousai.line.me/

 

 

▼記事作成に使用したリンク

https://twitter.com/

 

https://www.youtube.com/results?search_query=LINE%E4%B9%97%E3%81%A3%E5%8F%96%E3%82%8A

 

 

注意!


ここからは、LINEサイバー防災訓練のネタバレを含みます。

自分で隠し要素を調べたい場合は・・・

逃げろ!!

自分が暗証番号を打って送信するとき、少し間が空きます。

その時、キーボード部分をタップすると

乗っ取りを阻止できます!以上!

GadgetStudio ライター : さくら茶