スキャナ・プロジェクタを統合した没入型PC「Sprout Pro by HP G2」とは?

今回、HPから6月12日に発表されたのは、高精細3D/2Dスキャナーとプロジェクタ

さらにタッチマットを搭載した「Sprout Pro by HP G2」という一体型PCです。

 

▼Sprout Pro by HP G2

というわけでHPの没入一体型PC「Sprout Pro by HP G2」を紹介していきます。

それでは行ってみましょう!

本体価格


HP直販価格は「Sprout Pro by HP G2」が52万円、3Dスキャン用回転台が付属する「Sprout Pro by HP G2 with 3D Capture Stage」が56万円(ともに税別)となっています。

3Dスキャン台はより精密に3Dスキャンをするためのものとなっています。

どうせ買うならスキャン台付きモデルのほうがいいんじゃないですかね?

スペック・仕様


*スペック(変更の可能性有)


CPU

Core i7-7700T(2.9GHz)



RAM(メモリ)

16GB



SSD容量

512GB



GPU(グラフィック)

GeForce GTX 960M(2GB)



ディスプレイ

1,920×1,080ドット表示/10点タッチ対応23.8型液晶ディスプレイ



DLPプロジェクタ

1,920×1,280ドット表示対応 / 投影サイズ21.3型 / タッチ静電容量式(20点対応)



OS

Windows 10 Pro (64bit)



*仕様


3D / 2Dカメラ

4,416×3,312ピクセル(1,460万画素)



SDカードスロット

対応



USB

USB 3.0×4



HDMI出力

対応(HDMI 2.0)



有線LAN

Gigabit Ethernet



Wi-Fi

IEEE 802.11ac対応無線LAN



Bluetooth

Bluetooth 4.2



本体サイズ / 重量

約12.8kg



いやあ、かなりの高スペックマシンですね!

ちなみに三年間保証とハードウェア設置とデモサービスが標準で

ついてくるそうです。

まとめ


「Sprout Pro by HP G2」は今後教育現場などでとても重宝されそうなパソコンです。

そのほか研究目的でも使えるんじゃないでしょうか?

最新情報が出次第まとめていきたいと思います。